社会学者さん「東大合格おめでとうございます、ところで女性差別が多いです」

3pt   2019-04-15 17:30
アルファルファモザイク


dcd165acae2253c2636b0ea2d1d81d03d2167b72「社会にはあからさまな性差別が横行している。東京大も残念ながら、例外ではない」――。

12日にあった東京大の入学式で祝辞を述べた社会学者の上野千鶴子・同大名誉教授はこう語る。

 上野氏は祝辞の冒頭、昨年に東京医科大の医学部入試で女子差別などが明らかになったことや、他の私大医学部でも男子の合格率が高いことを紹介。

東京大でも長年にわたって入学者における女子の割合がなかなか「2割の壁」を超えないことや、4年制大学への進学率の男女差などを列挙した。

 さらに、「社会に出れば、もっとあからさまな性差別が横行している」と指摘。
東京大の場合は教授に占める女性の割合は7・8%、女性の学部長や大学院の研究科長は15人のうち1人にとどまり、歴代総長に女性がいないことを挙げ、「東京大も、残念ながら、例外ではない」と述べた。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://www.asahi.com/articles/ASM4D3JLQM4DUTIL00L.html
関連記事




   まとめあんてなトップページへ
の話題が沢山。